水子供養 葬儀 法事 法要 納骨なら奈良県 紫雲山 極楽寺 重要文化財を多数保有 梅の咲く寺 日本最古の仏寺

祈願

ホーム > 祈願

祈願について

祈願の歴史 聖徳太子建立後、奈良時代から守り継がれる大般若経(国指定重要文化財)によって、国家安穏、町の災害除け、五穀豊穣を願い、諸々の祈願が盛んに行われてきました。
また、極楽寺は安産祈願や子授け祈願を行っており、境内には女性の守り仏である弁才天(推定平安時代)をお祀りしており、一年を通し、安産祈願や子授け祈願の方々が手を合わせに来られます。
無事に安産なされたお子様の初参りも行っております。皆様の祈願が成就いたしますよう、一心にご祈願させていただいております。お気軽にご参拝くださいませ。

お問い合わせ・お申し込みはこちらから